2009年 09月 13日
紫織庵
前回の「無名舎」の直ぐ近くにある京町家「紫織庵」を訪れた。
ここは、同じ京町家でも古い「和」の様式にモダンな「洋風」を取り入れた貴重な歴史的資料として京都市の有形文化財に指定されている・・・。
京都には、祇園祭の時に屏風等の家宝を飾って披露する習わしがあり、ここでは1年を通じて「屏風祭」を再現し公開しておられる・・・・勿論、屏風は撮影禁止ですが・・・・。

それでは、ちょっとお邪魔します・・・・
d0105104_1628623.jpg




残念ながらガラス戸越しにお庭を拝見することに・・・・
d0105104_16285038.jpg

広縁のガラス戸はすべて建築当初の「波打ちガラス」が残されているらしい・・・・
d0105104_16302469.jpg

そう言えば庭が少し歪んで見えます・・・・・
d0105104_16304486.jpg

庭を抜ける穏やかな風・・・・といきたいところですが戸が閉まってます(笑)
d0105104_16312913.jpg

二階の洋間・・・大正時代の贅を尽した造りとなっている・・・・
d0105104_16314886.jpg

今は懐かしい蓄音機も・・・・
d0105104_1632675.jpg

どうも、お邪魔しました・・・・
d0105104_16324135.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2009-09-13 16:50 | 京都風景


<< 京都街並散策      無名舎 >>