2009年 10月 18日
当麻寺-その1-
二上山の麓にある当麻寺を訪れました。最近は「塔」と言えば興福寺ばかり行っていたので・・・・久々に、当麻寺の塔を見たくなりました。
それもありますが、当麻と言えば「中将餅」、伊勢の「赤福餅」の草餅版ですが、これが実に美味しいんです・・・
駅を降りて暫く歩くと、正面に東塔と西塔が見えてきます・・・・(撮影 9月)
d0105104_1745239.jpg





緩やかな坂を登りきると、そこが入口の東大門です・・・・どういう訳か、南大門ではなく東大門なんです・・・
d0105104_1752546.jpg


「ようこそ、お出でくださいましたなぁ・・・」
d0105104_1795096.jpg


いったんお寺から出て、外から塔を眺めてみます・・・・
d0105104_1755043.jpg


明日香に負けず劣らず、古(いにしえ)を感じさせる風景です・・・
正面の二上山の山頂には「悲劇の大津皇子」の墓があります・・・
「うつそみの人なる我や明日よりは 二上山を弟と我が見む」 大伯皇女(大津皇子の姉)
d0105104_1761630.jpg


長閑な風景が広がってます・・・・稲もこの時は青々としてました(笑)
d0105104_1762964.jpg


懐かしい、今では少なくなった田舎の風景です・・・・
d0105104_17105722.jpg


再び境内へ戻ります・・・・
d0105104_1791996.jpg


やはり、塔は魅力的なたたずまいで迎えてくれました・・・
d0105104_1775369.jpg

<次回に続きます>
[PR]

by yusai-takesan | 2009-10-18 17:47 | 奈良古寺


<< 当麻寺-その2-      正伝寺 >>