2010年 03月 22日
東寺 小子房
暖かい春の陽ざしに誘われて久しぶりに京都を訪れました。
今日は「京の冬の旅」特別公開の最終日、以前から訪れてみたいと思っていた東寺「小子房」。
「小子房」は天皇をお迎えする特別な建物で、南北朝時代には足利尊氏が光厳上皇を奉じて京に入ったときにここを御所にしたということです・・・・


流石、勅使門には菊の御紋が・・・思わず「礼!」
d0105104_18392870.jpg




内部には日本画家堂本印象の襖絵が飾られているのですが・・・勿論撮影禁止!
d0105104_1839475.jpg

造園家7代目小川治兵衛による「澄心苑」・・・実はの庭が特別公開されているのを見たかったんです・・・
d0105104_18402516.jpg

「植治」らしい何ともち着いた庭です・・・
d0105104_18404376.jpg

カメも気候に誘われて甲羅干しですかぁ・・・
d0105104_1841536.jpg

久々の庭園訪問にウキウキです・・・
d0105104_18413418.jpg

いいお庭を拝見させていただきどうもありがとうございました・・・
d0105104_1842015.jpg

折角なので五重塔を・・・ここの枝垂れ桜は少し遅いんでしょうか・・・?
d0105104_18421668.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2010-03-22 18:58 | 京都古寺


<< 壬生寺      東寺観智院 >>