2010年 03月 28日
壬生寺
今回も、先週の東寺小子房に引き続き「京の冬の旅」の最終日(3月22日)に訪れた壬生寺・・・・・
壬生寺というと幕末の「新撰組」とのゆかりを思い浮かべてしまうが、平安時代の創建というなかなかの古寺で地蔵信仰・厄除・開運の寺として栄えたらしい・・・

京都の庭園はそこそこ知っている積りでしたが、ここにこんな素敵な庭があるとは知りませんでした。
これも「京の冬の旅」を企画された京都市観光協会のお陰です・・・(笑)
d0105104_16183892.jpg




こじんまりとして落ち着いた枯山水の庭です・・・
d0105104_16264861.jpg

斑入りの椿が彩りを添えます・・・
d0105104_1627138.jpg

本堂の裏にこんな庭があるとは・・・・
d0105104_16271024.jpg

お寺の直ぐ前には新撰組の屯所跡(旧前川邸)が・・・若い人に人気があるようです・・・
d0105104_16272333.jpg

近所のお店も新撰組にあやかって・・・
美味しそうな「よもぎ餅」があったので一つ注文したらたお茶まで入れて頂いて・・・御馳走さまでした。
d0105104_16273350.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2010-03-28 16:44 | 京都古寺


<< 京都島原を歩く・・・      東寺 小子房 >>