2010年 12月 19日
光雲寺庭園
前回、法然院の紅葉を紹介しましたが、実はその日のメインイベントはこちらの「光雲寺庭園特別公開」の拝観。
この光雲寺は南禅寺の境外塔頭で、この庭も江戸時代の「都林泉名勝図会」等に掲載される等古くから名園として注目されていたようですが、現在残されている庭は昭和初期に7代目小川治兵衛により大幅に手が加えられたもので、近年、石組みや苔の痛みが目立つようになり、昨年度から抜本的修理が行われ、この9月に完成したばかりであるとのことです・・・・

「南禅寺禅センター」の表札が掲げられた門をくぐると正面に大きな本堂が・・・
d0105104_16404757.jpg




本堂前の庭園・・・これは目的の庭ではありません・・・
d0105104_164181.jpg


目的の庭はこちらです・・・・書院南にある池泉式回遊式の庭です・・・
d0105104_1642770.jpg


そんなに大きくはなく、こじんまりとした庭です・・・
d0105104_16423755.jpg


お寺の庭というより、由緒ある名家の庭のような・・・
d0105104_1642548.jpg


緊張せずにのんびりと拝観できる・・・
d0105104_16432830.jpg


そんな感じのする庶民的雰囲気(?)の庭なんです・・・
d0105104_16434878.jpg


中庭にも紅葉が色づいています・・・
d0105104_16435953.jpg


京都はいつ来ても私の期待に応えてくれる・・・そんな町です・・・
d0105104_1644826.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2010-12-19 17:23 | 京都古寺


<< ゆく年くる年      法然院 >>