2011年 03月 06日
元興寺
今日は昼前から暖かくなりましたぁ。ポカポカとした陽気で少し歩いても汗ばむほどでした。年寄り(?)にはありがたいことです・・・・

「ならまち」にある元興寺です。
元は蘇我馬子によって飛鳥地方に建てられた日本最古の本格的な仏教寺院である法興寺が、平城遷都に伴い今の地に移転されたものです。
今は「ならまち」の一角にひっそりと佇んでいますが、当時は広大な寺域を有し、南都七大寺の一つとして威勢をふるっていたということです。
d0105104_1371154.jpg


鬼のことを「ガゴジ」とか「ガンゴジ」と言いますが、これはこの元興寺が由来のようで、昔々、この辺りには毎晩鬼が出没していたそうです・・・。
中大兄皇子に攻め滅ぼされた蘇我氏の「祟り」ではという説もあるようですが・・・。

歴史は時の権力者によって編纂されるので蘇我氏は世紀の大悪人のように書かれていますが、意外とそうでなかったのかも・・・だから、祟って出ていたのかも知れません。
恨めしやぁ~~
[PR]

by yusai-takesan | 2011-03-06 01:57 | 奈良古寺


<< お見舞い申し上げます      和蘭 >>