2011年 05月 29日
旧竹林院
前回に続いて近江坂本の町です・・・

旧竹林院、元延暦寺の里坊で、地形を巧みに利用して滝組と築山を配した広大な名勝庭園です。
ゆったりとしたひと時を過ごさせて頂きました。
(里坊とは、比叡山で修業を積んだ僧侶たちの隠居坊のことです)

格式のある門構えです・・・さぁ、入るぞ!という気にさせられます(笑)
d0105104_17331970.jpg




近くを流れる清流も引き込まれています・・・
d0105104_17333546.jpg


手入れが行き届いた、何ともしっとりとしたいいお庭です・・・
d0105104_17334835.jpg


こんな燈篭も日本らしさを演出します・・・
庭を眺めながら「無」の境地で時を過ごす・・・日本庭園って、どこか「三次元的な広がりを持つ空間」のような気がしますよね
d0105104_1734076.jpg


築山の向こうも散策できる、奥行きのある庭園です・・・
d0105104_1734128.jpg


新緑と「一言」に言っても、さまざまな色があるんですね
d0105104_17342620.jpg


「新緑に 赤い椿が 燃えにけり」・・・へたくそっ!
d0105104_17344781.jpg


玄関先も粋な「もてなし」で迎えてくれます・・・
d0105104_17363045.jpg


たまには、こういった「和」の風情に浸って、のんびりと過ごすのもいいもんです・・・
d0105104_17364216.jpg


久しぶりの庭園散策、しかも初めての近江坂本でしたが、里坊、町並み・・・歴史の香りが残るいい町でした。
次回も続きを紹介します・・・
[PR]

by yusai-takesan | 2011-05-29 18:17 | 街並み散策


<< 滋賀院門跡      石積みのある門前町 >>