2012年 03月 11日
あれから1年・・・
あれから1年が経過しました・・・被災者の方々も地元の関係者の方々も、この寒さの中、ひたすら一生懸命復旧に励んでおられます。本当にご苦労さんです。
それに比べ、政府もとりあえずは前を向いて取り組んでいるようには見えますが、如何せん、そのスピードは決して速いとは言えませんなぁ・・・。そりゃ、首相の頭の中は「消費税」と「解散時期」で一杯ですから・・・。
一日も早く、政府は、全体復旧の青写真を示して欲しいものです・・・。

d0105104_1791852.jpg

昨日、人間ドックを受診してきました。
全ての結果は後日送付されてきますが、とりあえず最後の診察時にわかる範囲で聞いたところでは、悪玉コレステロールが多少域値をオーバーしているくらいで、特に大きな異常はありませんでした。
昨年の年末には、脳ドックとPET検査を受診して異常なしだったので、まぁ、暫くの間は、この調子で、先ずは元気に過ごせそうです。一安心。


d0105104_1795337.jpg

身体は、先ずは「心配なし」なんですが、一方の「気力」が最近は衰え気味(?)のようで・・・・。
昨年は、冬の間も何度か撮影に出かけたのですが、今年は、異常な寒さのせいもありますが、ほとんど撮影には出かけませんでした・・・・。


d0105104_1710796.jpg

定年後のためにと、若いうちから色々な趣味に挑戦して老後(どうもこの言葉には馴染めませんが・・・)に備えているのですが、やはり、それを楽しむには「体力」と「気力」がバランスよく備わっていないとダメだと思うんです・・・。


d0105104_17101986.jpg

最近になって思うんですが、歳をとるにしたがって、若い時には少しも関心を持つことがなかったことや、身の回りの、本当に些細なことに、今まで気がつかなかった「真理」を見いだすのが楽しみになってきたようなんです。
「体力の衰えを知力でカバーする」なぁんて、ちょっと気障っぽいですが・・・これもまた「真理」ですよね。
歳をとれば「体力」は衰えるが、経験を積み重ねて「知識」は豊富ななる・・・筈なんです。

d0105104_17103238.jpg

今まで何度も歩いたことがある町並みを歩いていて、「あっ、こんなところにも路地があったんだぁ」とか、テレビを見ていて「自分って、意外と涙もろいんだなぁ」とか、やたら物事を哲学っぽく考えたりとか・・・。
ただ、歳をとって「忘れっぽく」、「涙っぽく」そして「理屈っぽく」なっただけでしょうか・・・([笑)

(写真は年末に撮った「ならまち」です)
[PR]

by yusai-takesan | 2012-03-11 17:50 | 奈良風景


<< 春分の日      時の過ぎゆくままに・・・ >>