2013年 05月 07日
妙心寺境内
ゴールデンウィークも終わりましたねぇ。まぁ、毎日が日曜日の身には関係はないんですが・・・

退職後、3ケ月が経過しましたが、特段退屈することもなく、花壇の手入れや、鉢の植替え、睡蓮の植替え等々・・・あれやこれやと楽しみながら、無事(?)何とか生き延びています。
特にこの季節は、庭仕事が多いので、早くも日焼けで顔が真っ黒になりました。健康的な生活です(笑)

という訳で、忙しくて暫く更新が滞りましたが(笑)、今回は、前回アップした「東海庵」の特別公開を拝観した時に、妙心寺境内を散策した時の写真です。
歴史を感じさせる佇まいに、ついついレンズを向けてしまします。

d0105104_11482184.jpg




昼日中の撮影なので、どうしてもコントラストがきつくなってしまいます。
本当は早朝の境内を撮りたいんですが、奈良からではちょっとしんどいです・・・
d0105104_1148374.jpg


本当に「古(いにしえ)」を感じさせる佇まいです・・・
d0105104_11485173.jpg


長い年月の間、風雪にさらされた建築物がいい雰囲気を醸し出します・・・
d0105104_1149493.jpg


多分、当時は朱色に塗られていたんでしょうが・・・
d0105104_11492082.jpg


やはり、この色褪せ朽ちかけた感じに魅かれます・・・
d0105104_11493358.jpg


日本古来のの「木の文化」ならではの光景です・・・
d0105104_11494628.jpg


妙心寺境内には、あちこちにお気に入りのスポットがあり、ただただひたすら撮りまくります(笑)
d0105104_1150092.jpg


東大寺の国宝「金銅八角燈籠」にも、同じような横笛を吹く菩薩さんが彫られていたような気がします・・・
d0105104_11501078.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2013-05-07 12:14 | 京都古寺


<< 庭の睡蓮      妙心寺東海庵 >>