2014年 04月 09日
地蔵禅院の枝垂れ桜
京都府の井手町にある地蔵禅院の枝垂れ桜です。
昨年に引き続き2度目の訪問なんですが、昨年は訪れるのがちょっと遅く、残念ながら満開の雄姿に巡り合うことができなかったので、
今年こそはと役所に開花状況を確認しての訪問です(笑)

地蔵禅院は町外れの小高い丘の中腹にある曹洞宗の小さなお寺で、桜は勿論のこと同時に井手の里を一望できるので、最近はちょっとした観光スポットになってきているようです。
この日も、平日にも関わらずカメラマンやハイカーで結構な人出でした。流石にC国人といえどもここまでは来ていませんせんでした、今のところは?

鐘楼の横にある枝垂桜は江戸時代享保年間に植樹されたといわれており、円山公園の先代の枝垂桜と親木が同じで、現在の円山公園の枝垂桜の叔父にあたるらしいです。
下から見上げるこの枝垂れ桜の見事な雄姿に何度もシャッターを切ってしまいました。

今年は菜の花の背丈が低く、この写真は地べたに這いつくばって取りました(笑)
d0105104_23344125.jpg





抜けるような青空・・・正に花見日和でした・・・
d0105104_23345588.jpg
d0105104_23351060.jpg
d0105104_23352126.jpg
d0105104_2335383.jpg
d0105104_23355242.jpg
d0105104_2336254.jpg


この後、町を流れる玉川沿いの桜(次回アップ予定)を愛でながら帰路につきましたが、地蔵禅院の枝垂れ桜、見事に咲き誇る玉川沿いの桜並木、長閑な里山の風景・・・・贅沢な春の一日でした。
(撮影4月2日)
[PR]

by yusai-takesan | 2014-04-09 23:50 | 京都風景


<< 玉川の桜      氷室神社のしだれ桜 >>