2014年 11月 21日
大台ケ原紅葉
先月、念願の大台ケ原へ行ってきました。
自宅から近鉄電車で1時間30分、そこから何と路線バスに揺られて約2時間、やっとのことで11時前に大台ケ原山上に到着しました・・・本当に長い道のりでした(笑)

大台ケ原の標高は1,695mなんですが、このバス停の標高が既に1,570m、ここからは登山というよりも、どちらかというとハイキングです(厳密な違いは知りませんが・・・)

初めての大台ケ原!本当はゆっくりと風景を楽しんだり、写真を撮ったりしながら歩きたかったのですが、
平日のバスは往復それぞれ1本のみっていうか、往きのバスが山上駐車場で帰りまで待機しているようです・・・
という訳で、帰りのバスに遅れるわけにはいかず、写真を撮るのも足を止めずに歩きながら(冗談です)・・・くらいの感じで急いで周回しました。
まぁ、結果は1時間ほどバスの出発を待ちましたが。

紅葉は盛りを過ぎていましたが、好天にも恵まれ、山頂からの雄大な眺めや大台ケ原ならではの立ち枯れた白骨林の光景を存分に堪能した1日でした。

d0105104_22195491.jpg




大台ケ原の主峰「日出ケ岳」からの光景。正面に奈良県最高峰を抱く大峰連山が・・・。八ヶ岳と錯覚しそうな光景です。
まさに360度の大パノラマでした。
d0105104_22203057.jpg




d0105104_22204354.jpg


好天に恵まれたのですが、ここだけ雲に覆われていました。本来なら、この先に熊野灘が見える筈だったのですが・・・残念。
d0105104_22205765.jpg


木道を進むと、一帯にトウヒの立ち枯れや倒木が目立つ正木峠へ到着。
これも大台ヶ原の象徴的な光景ですが、以前は苔むした森林だったのが、昭和34年の伊勢湾台風により破壊されてしまいこのような光景となったそうです。
d0105104_22211444.jpg


盛りは過ぎていましたが高山らしい美しい紅葉でした・・・
d0105104_22213217.jpg


大台ケ原名物、大蛇嵓。一応手摺が施してありますが、よく見ればしょぼいポールと鎖だけ、すり抜けて落ちれば、そこは800mの断崖絶壁!
手前から撮った写真なのであまり迫力はありませんが、恥ずかしながら足がすくんで途中までしかいけませんでした・・・(笑)
先端まで行って、覗き込んでいる人の気が知れません。
d0105104_22214756.jpg


セイロ嵓の断崖絶壁。なんとここでロッククライミングを楽しむ人もいるそうです。
d0105104_22215922.jpg


d0105104_22221388.jpg


シオカラ谷の吊り橋からの眺め。山上にこんな渓流があったんですネ。
d0105104_22222435.jpg



1年のうち半分以上が雨と言われる大台ケ原でしたが、好天に恵まれ素晴らしい光景を楽しむことができました。
ただ、残念だったことが2点。先ず、駐車場にあるトイレはチップ制で100円を入れる箱があるのですが、私が見たが限り(10人程)一人も払っていなかったこと。
それと、コースは植生を守るためにロープで仕切ってあるのですが、あちこちでロープの中へ入って昼食を食べている人達がいたこと。子供なら兎に角、大の大人がこれでは・・・情けない限りです。
こんな人達は、正直、登山の資格は無いというか、今一度、登山入門の本でも読んでルールを勉強して欲しいと思います。
[PR]

by yusai-takesan | 2014-11-21 22:50 | その他風景


<< 旧秀隣寺庭園      高見山山頂からの風景 >>