2008年 09月 15日
知恩院方丈庭園
知恩院には方丈庭園と友禅苑の二つの庭園がある。今回はそのうち本堂奥にある方丈庭園の紹介である。
国内最大の楼門である「三門」の先の石段から振り返る・・・普通お寺の門は「山門」と書くが、ここ知恩院では、空・無相・無願という悟りに通ずる三つの解脱の境地の意味を現して「三門」と書くらしい・・・・どうもこじ付けっぽいが・・・
今日紹介する写真は確か梅雨入り前の6月頃に訪れた時の写真である・・・
d0105104_11463575.jpg




江戸時代初期に作られた池泉回遊式の情緒溢れる庭園である・・・・
d0105104_11465377.jpg

梅雨時期に入ると砂紋の手入れも大変らしい・・・
d0105104_11471053.jpg

楓も光を受けて瑞々しく・・・
d0105104_11472856.jpg

苔むす岩に歴史を感じてしまう・・・・
d0105104_11473899.jpg

つくずく日本っていいなぁ・・・と思う・・・・
d0105104_1147511.jpg

この先には何が・・・・
d0105104_1148878.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2008-09-15 12:17 | 京都古寺


<< 知恩院友禅苑      虎の児渡し >>