2009年 02月 15日
なら町散策~その2~
先週に続いて「なら町」界隈を散策しながら切取ったお気に入りの町並みです。
「なら町」といっても正式な名称ではなく、元興寺を中心とした古い町並みがいつの頃からか「なら町」と称されているらしい。
元興寺は、蘇我馬子が飛鳥の地に建立した「法興寺(飛鳥寺)」が、藤原京から平城京へ遷都した際に、現在の地に移築されたものであるが、周囲の建物は再三の大火で焼けてしまい、今残っているのは江戸後期から明治時代にかけてのものである。
d0105104_1795172.jpg




なら町といえばこの「身代わり猿」・・・この辺りの民家の軒先に吊るされる猿の魔よけである・・・
d0105104_17101424.jpg

晒でつくった「のれん」や小物が置いてある・・・
d0105104_1713950.jpg

古い町並みの中にある小粋な喫茶店・・・なら町へ来ればいつもここでちょっと休憩・・・チーズケーキが美味しかった・・・
d0105104_17103353.jpg

古い町並みといえば・・・・やはり格子戸・・・この辺りはこうした町並を保存した民家が多い・・・
d0105104_17105098.jpg

ちょっと覗いて見れば古物屋さんらしい・・・これも散策の楽しみの一つだ・・・
d0105104_1711596.jpg

元興寺の崩れ落ちた土塀と赤い椿・・・・
d0105104_17115429.jpg

散策も終わり駅へと歩く・・・・いつの間にか電柱が無くなってスッキリしている・・・やはり古い町並みには電柱はそぐわない・・・K電力さんご苦労さんですハイ
d0105104_1712638.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2009-02-15 17:48 | 奈良風景


<< 松尾大社 ~三玲の庭~      なら町散策~その1~ >>