2009年 02月 22日
松尾大社 ~三玲の庭~
京都嵐山にある松尾大社には、日本庭園研究家として名高い重森三玲作の庭がある。力強い石組みとモダンな苔の地割りが特徴的な枯山水庭園である。東福寺、光明院、大徳寺瑞峯院等に彼の代表作が残されている・・・。
写真は、昨年の夏に訪れた時のものである・・・。

先ずは鎌倉風の「蓬莱の庭」・・・噴水を配した回遊式のモダンな庭である・・・三つの庭の中では一番洗練された落ち着いた庭である・・・
d0105104_1842480.jpg




京都に残された彼の庭園を何箇所か見学したが、石を「立て」た力強さが特徴的である(・・・と思う?)
d0105104_1863520.jpg


d0105104_1864766.jpg

こんな風景も・・・・あの時は、夏の真っ最中で本当に暑かった・・・(笑)

d0105104_186588.jpg

平安風の「曲水の庭」・・・優雅な平安時代を象徴「する庭園である・・・清水が七曲がりしながらが丘の麓を洗って流れる構図になっている・・・
d0105104_187977.jpg


d0105104_1872160.jpg

上古磐座(いわくら)風の「上古の庭」・・・古代祭祀の場である磐座を模して造られている・・・
d0105104_1873690.jpg


d0105104_1875373.jpg


d0105104_188588.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2009-02-22 18:41 | 京都古寺


<< 奈良散策      なら町散策~その2~ >>