2009年 05月 17日
衡梅院
京都花園にある妙心寺の塔頭「衡梅院」を訪れる・・・・
江戸初期に寺が再建されたときに造られたこの庭は、当初は、一面に白砂が敷かれた枯山水庭園であったが、その後、自然に苔が生え、楓や夏椿が植えられて、現在のような優雅な庭になったらしい・・・・
妙心寺四派の源流となった雪江禅師の寺であることから、「四河一源(しかいちげん)の庭」と名付けられている・・・
(3月の特別公開時に撮影)
d0105104_17181411.jpg




写真には写っていないが、ちょうど観光バスが到着したばかりであり、狭い縁は拝観者で大混乱であった・・・
d0105104_17192855.jpg

長い歴史の間に、石と苔が見事に調和している・・・
d0105104_17195859.jpg

団体さんが去った後、春の日差しを・・・
d0105104_17201289.jpg

水の音を・・・
d0105104_17202895.jpg

心地よく心に沁みる入らせる・・・・
d0105104_17204110.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2009-05-17 17:39 | 京都古寺


<< 醍醐寺      随心院 >>