2009年 05月 31日
鹿王院
京都嵯峨嵐山にある「鹿王院」を訪れる・・・足利三代将軍義満の建立による禅寺であり、以前から雑誌などを見てその庭を訪れてみたいと思っていたのである
観光地にありながら、若者達が歩くルートから外れているからか?訪れる人は意外と少ないようだ・・・お陰様で静かにゆっくりと拝観できました(笑)

山門を潜ると、青々とした長い緑のトンネルが迎えてくれる・・・
d0105104_1282178.jpg




客殿の縁にでると、そこに本庭と舎利殿が・・・写真では分らないが、この庭は嵐山を借景にしている・・・
d0105104_1284853.jpg

石組みが訪れる者を凛とした気持ちにさせる・・・
d0105104_129593.jpg

歩廊を渡ると・・・
d0105104_1292225.jpg

そこには深い緑の別世界が・・・
d0105104_12102010.jpg

ここにも日本らしさが・・・
d0105104_1211474.jpg

再び、緑のトンネンルを潜りぬけて山門へと戻る・・・
d0105104_12114624.jpg

「覚雄山」・・・この扁額は義満の筆によるらしい・・・
d0105104_12121041.jpg

[PR]

by yusai-takesan | 2009-05-31 12:33 | 京都古寺


<< 重森三玲      醍醐寺 >>