カテゴリ:街並み散策( 14 )

2013年 06月 06日
古(いにしえ)を歩く・・・
梅雨入り・・・・間違いじゃないの?

毎朝の庭の水遣りから解放されると期待していたのに、期待はずれもいいところですわ。
まっ、鬱陶しい雨も気が滅入るし・・・これでいいかぁ。

今回は、奈良盆地を縦走する古代の官道「下ツ道」です。
梅雨の炎天下(?)の中、橿原市の八木町(北八木町、八木町、南八木町)辺りに残る古い町並を撮影してきました。
橿原市の古い町並といえば「今井町」が有名なんですが、この八木町辺りも、下ツ道と伊勢街道が交差する町として、
古代から南大和の要衝として栄えたようで、古い商家等なかなかいい雰囲気の町並が保存されています。
d0105104_15302581.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2013-06-06 16:08 | 街並み散策
2012年 03月 20日
春分の日
3月20日火曜日。今日は春分の日で祝日。昨日も有給休暇をとったので、久々の4連休でした。
日曜日は、母の様子見と親父の墓参りに一人車で帰省したのですが、一人で往復約7時間は
結構疲れる・・・というか、話し相手がいないので退屈で仕方がない。
私は元来、大勢で騒ぐよりも、一人で物思いに耽る方が相にあっているのですが、7時間は流石に長い。
車中では、懐かしい青春時代の曲を聴いてはいるんですが、「徒然なるままに」大声で歌ってみたり、独り言を言ってみたり・・・。
兼好さん、「あやしうこそものぐるほしけれ」ってこんな心境なんですかねぇ・・・。
d0105104_18104690.jpg



因みに、国民の祝日は「国民の祝日に関する法律」で定められており、「元旦」から、年末の「天皇誕生日」まで、1年で15日が祝日となっている。
ただ、「春分の日」と「秋分の日」だけが、日が決まっておらず、毎年2月頃に、国立天文台が翌年の「春分の日」と「秋分の日」を官報で公表する・・・ということらしいです。
d0105104_1811270.jpg


天気予報が外れ、昨日今日と比較的暖かい気候でした。そう言えば、「お水とり」も先週に終わったようです。
久しぶりに、庭樹の枯葉を掃除したり、植木の手入れをしたり、雑草を抜いたり、鉢植えの苗に肥料をやったり・・・・なかなか、充実した(?)一日でした。
よく見ると、3鉢あるブルーベリーの花芽が今年はどうも少ないようです。
年末にネットで剪定方法を調べてその通りにやってみたのですが・・・今年は昨年のようにジャムはあまり期待できないかもしれませんなぁ。
d0105104_18111491.jpg


明日からは、職場の歓送迎会、気のあった同期とのミニ同期会、週末は先輩との年2回の定例旅行・・・。
d0105104_18112490.jpg


定例旅行は、今回は静岡の清水。なんでも次郎長所縁の建物を見学したりするらしい・・・。
旅館が三保の松原にあるので、私は、富士山の撮影に挑戦すべく、早い目に現地へ行く予定をしているのですが、どうも週末の天気が今ひとつのようですなぁ・・・。どうも私は、とことん富士山から見放されているようで、未だ、富士山の全体像にはお目にかかったことがないのである・・・(悲)
d0105104_18113522.jpg


                 (写真は奈良の元林院からならまち辺りの町並みです)
[PR]

by yusai-takesan | 2012-03-20 18:32 | 街並み散策
2011年 05月 29日
旧竹林院
前回に続いて近江坂本の町です・・・

旧竹林院、元延暦寺の里坊で、地形を巧みに利用して滝組と築山を配した広大な名勝庭園です。
ゆったりとしたひと時を過ごさせて頂きました。
(里坊とは、比叡山で修業を積んだ僧侶たちの隠居坊のことです)

格式のある門構えです・・・さぁ、入るぞ!という気にさせられます(笑)
d0105104_17331970.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-05-29 18:17 | 街並み散策
2011年 05月 23日
石積みのある門前町
5月のゴールデンウィーク、大津市「坂本」の町を訪れてきました。
休日と言えば、いつも奈良か京都ばかりなので、たまには行き先を変えて・・・と、以前から、里坊に残された幾つかの庭園を拝観したいと思っていた近江坂本を訪れてきたわけです。

この辺りは、平安時代より、比叡山延暦寺の門前町として栄え、今も約50ケ所の里坊が門前町としての景観を残しています。またここは、あの明智光秀が、琵琶湖の水を利用して坂本城を築いた地でもり、中世以来、近江地方最大の街として繁栄したということです・・・・

バス停を降りると、石垣や緑深い樹木や石燈篭が、独特な歴史の街の印象を与えてくれます・・・
d0105104_1724593.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-05-23 17:20 | 街並み散策
2010年 08月 29日
有栖川旧邸
前回の「雁の寺」を拝観した後、近くで同時公開されている「有栖川旧邸」を訪れました。
一駅なので、本来ならぶらぶらと歩いて街並みを散策しがてら行くのですが、この猛暑では、地下鉄に乗らずにはおれませんでした・・・。

有栖川宮旧邸は、京都御所建礼門の西向いにある「書院造り」の建物で、つい最近まで京都地方裁判所所長宿舎として利用されていたのですが、
現在は平安女学院が取得し、「有栖館」として茶道、華道、香道等の授業や市民講座に活用しながら保存されています。
建物だけなら、この暑さの中を出かけることもないのですが、実は「植治」11代目小川治兵衞氏による「平成の植治の庭」を見たかったという訳です・・・

ところでやはり小沢さんが出てきましたね。最後の「賭け」なんでしょうね。
このまま無視され続けるわけにもいかず、勝っても負けても、今よりはいいということなんでしょう・・・

別に小沢氏を擁護する積りはないですが、私は、クリーンを売り物にしている政治家なんて期待できません。
政治なんて、所詮泥臭い世界での権力闘争。奇麗ごとで済むなんて初めから期待はしていないですよ。

政治資金云々なんてどうでもいいんです。本当に国の将来を考え、理念をもって政治に取り組んで結果をだしてくれれば・・・でも、最終的には、これを機会に、思わぬ政界再編があるような・・・

まぁ、何れにせよ。菅さんでも、小沢さんでもいいですが、早く型を付けて、本来の政治をして欲しいものです。
d0105104_1041087.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-08-29 11:26 | 街並み散策
2010年 07月 03日
尾道散策~その3~
参院選が始まりましたねぇ。テレビの討論会を見ていても、相も変わらず、代わり映えのしない顔ぶれが、代わり映えしない発言を繰り返していらっしゃいます。
任期も6年と長く解散もない参議院は「良識の府」として大所高所から物事を適正に判断する・・・・という風に教わったと思うのですが、最近の参議院の様子を見ていると、全くの衆議院のカーボンコピー状態!
しかも、紙面やテレビを賑わす新人候補者の顔ぶれや発言を見るにつけ、投票意欲を損なってしまうのは私だけでしょうか?
名前は伏せますが「庄×真×」っていう女性タレントさんは「音楽で世界を一つにして・・・」なんて仰ってましたが、それなら別に議員にならなくても世界ツアーを企画したらいいのに・・・って思ってしまいます(ホントは彼女の歌好きなんですよ)。
いったいこの人たちは日本をどうするつもりなんだぁ・・・!大所高所なんて無理はもう期待しません、せめて国民目線での判断をお願いしたいものです・・・


・・・という訳で、尾道散策第3弾・・・最終回です。
尾道市街の東北の山の中腹にある西国寺。数か所のお寺を巡りましたが、雰囲気といい三重塔といい、この寺が一番気に入りました・・・
d0105104_16283790.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-07-03 17:36 | 街並み散策
2010年 06月 27日
尾道散策~その2~
前回に引き続き「尾道」です。

急な坂道を、ただただ、どんどん(実はフゥフゥなんですが・・・)登っていくと千光寺に辿りつきます・・・・まだ頂上ではありませんが、ここからの景色も見応えがあります。
このお寺は尾道が往古から港町として栄えた頃からある古いお寺のようですが、なかなか、商売(?)熱心なお寺のようです・・・
話が飛びますが、私はお寺はよく訪れますが、坊さんはあまり信用してません。
厳しい修業を重ねた末に悟りを開いたような偉い坊さんは別として、お寺を継ぐために、親の仕送りで大学へ行って、お経を覚えて、説教の仕方を覚えたようなまだ年若い坊さんが、
尤もらしい顔をして「人間の生というのは・・・・」なんて説教を垂れても、胡散臭いだけで、何のありがたみもありません・・・済みません。話をもとに戻します。

山の斜面から張り出している本堂から絶景を眺めます・・・
d0105104_16523786.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-06-27 18:20 | 街並み散策
2010年 06月 20日
尾道散策~その1~
尾道というと「坂道」「海」「映画」「ラーメン」等のキーワード・・・それと林芙美子の名前が思い浮かぶ・・・
先月中旬、知人との恒例旅行が「鞆の浦」で、しかも夕方に現地のホテル集合ということだったので、ちょと足を伸ばして尾道を訪ねた・・・・以前から訪れてみたいと思っていた町だ・・・

早朝に家を出発し、10時過ぎに尾道に着く・・・JR尾道駅を出るとそこは直ぐ海・・・・久々に胸一杯「潮の香り」を吸い込む・・・
d0105104_14264631.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-06-20 15:20 | 街並み散策
2010年 04月 25日
古都のモダン
古都奈良といえども、現代的な建物や構造物はあります。住んでいるのは、古人(いにしえびと)ではなく、勿論、現代人ですから・・・(笑)
「町家」や「古民家」を訪れて、異空間に浸りながら歴史や時の流れを感じるのもいいですが、新しいものには、どこか「力強さ」を感じます。
古都奈良を歩いていて見つけた、そんな「現代」を切り取って紹介します。

駅に近いので、ちょっとした時間潰しに時々利用しています・・・・
d0105104_17212728.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-04-25 17:56 | 街並み散策
2010年 04月 04日
京都島原を歩く・・・
京都の花街といえば、祇園や先斗町や上七軒等がよく知られていますが、ここ島原も多数の置屋や揚屋が建ち並び結構栄えたらしい・・・。
(こういうところで遊んだ経験がないので、置屋と揚屋がどう違うのか詳しいことは知りません (^_^;)
今は民家が建ち並んでいるが、ことろどころに、祇園界隈とは違った独特の花街の雰囲気を残している・・・
壬生からも近く、幕末には新撰組の連中も遊興に耽ったことだろう・・・

島原大門・・・島原の街を観光客に楽しんでもらおうと、保存協会により、ゆかりの和歌や俳句の石碑が建立されている・・・
d0105104_1773858.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-04-04 17:56 | 街並み散策