<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 24日
梅雨もまた楽しからずや・・・・
大阪天王寺のど真ん中にある「慶澤園」・・・大阪市立美術館に併設された池泉回遊式の庭園です。
大正初め頃に住友家本邸の庭として築造されたものですが、その後、大阪市に寄贈され、天王寺公園の一部になってます。作庭は、名匠小川治兵衛(7代目植治)によるもので、住友家の財力を背景に贅を尽くした造りは現在でも原型を残しているとのことです。

7月の「梅雨」の最中に傘を差しながら苦労して撮影したものですが、活き活きとした木々の緑や池の波紋は梅雨時期ならでは・・・です。
d0105104_11263217.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2009-08-24 11:58 | その他風景
2009年 08月 16日
鷺池の百日紅
暑い日が続いてます・・・・鷺池の周りには、この暑さにもめげず、赤い百日紅が咲き誇っています。
夏の浮見堂には、やはり「百日紅」が似合います・・・・
d0105104_16472177.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2009-08-16 17:10 | 奈良風景
2009年 08月 09日
重森三玲~春日大社貴賓館~その2
春日大社貴賓殿にはもう一つ、重森三玲作の庭があり、今日紹介するのは「稲妻形遣水(やりみず)の庭」である・・・
d0105104_1231252.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2009-08-09 12:55 | 奈良古寺
2009年 08月 02日
重森三玲~春日大社貴賓館~その1
春日大社に、昭和を代表する作庭家としてつとに名高い重森三玲氏の庭園が残されていることは資料では知っていたのだが、先日偶然にもインターネットで、その庭が初めて、しかも1日のみ特別公開されることを知り、即申込み、参加した・・・・・・(7月26日特別公開)

春日大社の貴賓館には、重森三玲により昭和9年と12年に二つの庭が造られていたのだが、その後手入れも行き届かないまま荒れ放題にされていたのを、昨年、天皇皇后両陛下が正倉院展見学に奈良へ行幸された際に、整備され、今回の公開となったようである・・・・

この庭は、三玲の4作目と6作目にあたるのだが、「永遠のモダン」を追及し続けた彼の豊かな独創性が随所に散りばめられ、異彩を放っている・・・

一回目の今回は、先ず「三方正面七五三磐境の庭」という長い名前の庭である・・・
名前のとおり、7個、5個、3個と組まれた各々の石組が、三方を囲むように建てられた部屋から眺めることができる・・・という庭である
d0105104_17125847.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2009-08-02 17:46 | 奈良古寺