<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
ゆく年くる年
2010年ももう少しです。

人並み(?)にこの1年を振り返ってみると、今年は、やはり民主党もかぁ・・・・と政治への期待を裏切られ、
傍若無人な中国の圧力に屈した惨めさに国力の無さを痛感させられ・・・・そんな散々な1年ではありました。
また。身の回りでも、父親の死去、家内の病気、友人の死去等々、私的にも重大事件(?)が相次いだ1年でした。

でも、そんな2010年もお仕舞い!! もうすぐ新年です!!
1ケ月後には還暦を迎えます。
60歳の区切りで仕事を辞めて、以前から定年後のためにと準備してきた趣味の世界に没頭するか、
それとも身体が元気なうちは仕事を続けるか・・・いろいろと悩みましたが、とりあえず1年間は仕事を継続することにしました。

ただ、還暦を機に、今までのように世間の慌ただしさに振り回されることなく、じっくりと自分を見つめながらマイペースで成長していけたらなぁ・・・
と考える今日この頃です。

もうすぐ新しい年を迎えますが、来年こそをいい年でありますように!
[PR]

by yusai-takesan | 2010-12-31 18:08
2010年 12月 19日
光雲寺庭園
前回、法然院の紅葉を紹介しましたが、実はその日のメインイベントはこちらの「光雲寺庭園特別公開」の拝観。
この光雲寺は南禅寺の境外塔頭で、この庭も江戸時代の「都林泉名勝図会」等に掲載される等古くから名園として注目されていたようですが、現在残されている庭は昭和初期に7代目小川治兵衛により大幅に手が加えられたもので、近年、石組みや苔の痛みが目立つようになり、昨年度から抜本的修理が行われ、この9月に完成したばかりであるとのことです・・・・

「南禅寺禅センター」の表札が掲げられた門をくぐると正面に大きな本堂が・・・
d0105104_16404757.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-12-19 17:23 | 京都古寺
2010年 12月 12日
法然院
11月末、特別公開している南禅寺の境外塔頭「光雲寺」を訪れたついでに、久しぶりに哲学の道に足を向けてみたのですが、
哲学の道は予想通り、凄い人出で、狭い川沿いの道を途切れなく観光客が歩いてました。
これでは「哲学の道」どころか、まるで「雑学の道」です(笑)

早々に脇道に逸れて、ここも久しぶりの法然院の紅葉を愛でることにしました。
脇道とはいえ、ここもそこそこの人気スポット。通行が途切れるのを気長に待って漸く撮れた1枚です。
d0105104_1714236.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-12-12 17:52 | 京都古寺
2010年 12月 04日
圓照寺庭園特別拝観
平城遷都1300年記念事業の一環として県内の著名な社寺の秘宝が沢山公開されましたが、その中でも普段は非公開の圓照寺庭園の特別拝観に応募したところ、運よく(係員の話では4倍だったとか)抽選で当たりました(喜)。というわけで会社を休んで特別拝観に参加してきました(11月19日)。

圓照寺は、実は私も今回の公開で初めてその存在を知ったのですが、斑鳩の中宮寺、佐保路の法華寺とともに大和三門跡と呼ばれる門跡寺院で、奈良市の東方の山裾にひっそりと佇む妙心寺派の尼寺です。
三島由紀夫の「豊饒の海」に登場する「月修寺」はこの寺をモデルにしたと言われています。


バス路から、山道を10分程歩いたところに圓照寺はあります・・・・
d0105104_17205985.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2010-12-04 18:16 | 奈良古寺