<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 30日
北畠氏館跡庭園
 自宅から車で約2時間と少し、奈良県と三重県の境、津市美杉町にある「北畠氏館跡庭園」へ行ってきました。
以前から、ここに素晴らしい庭園があるのは知っていて、そのうちに訪れてみようと思っていたのですが、何せ往復4時間、出不精の私には、これは「決断の時間」です。
ましてや、近辺にこれといって他の見所もないし・・・・そんな訳で延ばし延ばしにしていたのですが、秋の気候に誘われて出かけてきました。

 ここは、国の「名勝」にも指定されており、戦国時代の庭園としてはそこそこ有名な庭園なんですが、
車で走っていても、こんなところに本当に庭園があるのぉ?・・・と心細くなってくるような、奥深い鄙びた山村に「北畠神社」があり、その境内の片隅に目指す庭園はありました。
d0105104_14253942.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-10-30 15:03 | その他風景
2011年 10月 22日
水路閣
人気スポットの一つ、南禅寺にある水路閣です。前回の大寧軒特別公開の際に撮ったものです。
観光客も多かったのですが、それよりも、三脚を肩に担いだり、思い思いに構図を狙っているお年寄りのカメラマングループが結構沢山おられました。
最近、どこへ行ってもそうやってお年寄りが楽しんでおられます。
私も、うまくソフトランディングしなくちゃ・・・と、ついつい焦ってしまいます。

この水路閣は、京都を舞台にしたサスペンスドラマには必ずと言っていいほど登場するのですが、西陣を歩いているかと思えば、場面が変われば上賀茂、次はこの水路閣と、
何の脈絡もなく、遠く離れた場所へ、瞬間的に空間移動(?)されるのには面食らいます。まぁ、観光地を紹介しないなら京都で撮影する意味はないのは分かるんですが・・・

d0105104_23282515.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-10-22 23:47 | 京都風景
2011年 10月 10日
南禅寺大寧軒
季節はまさに芸術の秋。
岡崎の京都市美術館で同時開催中の「フェルメールからのラブレター展」と「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」へ行ったついでに、
期間限定でこの秋特別公開されている南禅寺の大寧軒という茶庭を訪れてきました。
メインは美術館。同時開催とは言っても、一方の展覧会の終盤ともう一方の展覧会の開始時期が1ケ月程ラップしていたのですが、
このクラスの展覧会が同時に同じ美術館で開催されるのは珍しいのでは・・・?

メインは美術館とはいえ、この庭もなかなかのものでしたよ。

南禅寺に「〇〇軒」って妙に思っていたのですが、実は、この大寧軒は元は南禅寺の塔頭の一つであった大寧院というお寺。
このお寺が、明治の廃仏毀釈により廃寺となり、その後転々として、茶道の家元の一つである「薮内家」のものとなり、
当時の当主薮内紹智という人が作庭をてがけ現在の大寧軒となりました・・・・という訳のようです(汗々)


d0105104_15475887.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-10-10 16:11 | 京都古寺
2011年 10月 02日
八陣の庭
前回の続きなんですが、1ケ月以上経ってしまいました・・・しかも、半年程前の撮影で申し訳ありません・・・m(__)m

独特の力強い石組みが見る人を惹き付ける作庭家重森三玲氏作の庭が、なんと岸和田城内にあるというので、以前から一度訪れてみたいと思っていたのですが、漸く夢が叶いました(?)。
城と庭園、どちらも「日本的」という意味では共通するものがあるのですが、城という「戦い」のイメージと庭という「静寂」のイメージがどうもしっくりこないのですが、
実はこの庭は、諸葛孔明の八陣法という陣構えをイメージして造られたそうで、その名も「八陣の庭」。う~む・・・納得です。


先ずは岸和田城天守閣・・・なかなか堂々とした立派な天守閣です。
d0105104_1724296.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2011-10-02 17:50 | その他風景