<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 27日
鶯の滝
暑いからと言って、家に閉じこもってばかりいると、身体も感性(?)も鈍ってしまうのではと思い、
春日山原始林に整備されている遊歩道を歩いて若草山へ登ってきました。
久しぶりの山頂で、そこからの景色も汗をかいて登ってきただけの値打はありましたが、
341mの高さでは「涼」を期待したのが馬鹿でした。
近鉄奈良駅で買ってきた柿の葉寿司を搔き込むや即山頂を退散、今日の目的である「鶯の滝」へ向かいました。

d0105104_13573982.jpg

< (クリックで少し大きな画像になります)>



More(続きます)
[PR]

by yusai-takesan | 2014-08-27 14:00 | 奈良風景
2014年 08月 16日
輪違屋
暑さにかまけて外出を控えていたら、気が付けば3ケ月振りのご無沙汰です(汗)

暑いからと言ってずっと家に閉じ籠もってばかりという訳にもいかないので、一大決心のうえ久々にカメラを持って出かけてみました。
行先は「京の夏の旅」で特別公開中の島原に現存する置屋「輪違屋」。
数年前にも、すぐ近くの揚屋「角屋」を訪れたついでに立ち寄ったことがあるのですが、その時は公開されてなかったので外から眺めただけでしたが・・・

輪違屋は、浅田次郎の小説「輪違屋糸里」を読んだことがあるので、幕末からあったことは認識していたのですが、
資料によると、元禄年間創業の「置屋」で、現在も営業している最古の置屋ということです。創業当時は「養花楼」という名で、明治5年にお茶屋も兼業し「輪違屋」となったのですが、
現在も「太夫」を抱える日本唯一の店ということです。

浅田次郎の小説「輪違屋糸里」では、新撰組の隊士達が確かこの店で遊宴したような記述があったように思うのですが、当時はお茶屋を兼業していなかったので、
ちょっとこの辺は矛盾することになります・・・まぁ、あくまで小説なので細かいことを言うつもりはないのですが・・・


花街らしいい雰囲気を残した建物です。
d0105104_15343069.jpg


More
[PR]

by yusai-takesan | 2014-08-16 16:00 | 京都風景